2018年8月2日木曜日


 最近はミーハーな音楽を聞くのが好きみたい。アリアナグランデ、チャーリープース、
セリーナゴメス、テイラースウィフト。「大衆文化」ってやつ。

 高校生の恋愛リアリティーショーみたいなものをよく見る。人の心の動き方を見つめてると不思議な気持ちになる。予定調和と予測不可能性の二つがまじりあって物語は進展していく。予定調和は相対性理論の得意分野、予測不可能性は量子力学。物語は、相対性理論と量子力学が奇妙にまじりあいながら展開していく。どこの世界でもそうみたい。

 何を信じて何を無視するのか、私たちは日々選択をしながら生きてる。そういう一つ一つの決断に責任を持つことが大人になることだと私は思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿