2018年7月21日土曜日

 今日はペットボトル回収の日。たまっていたペットボトルをゴミ袋にまとめて外に出す。「こんなこともようやくできるようになりました。」と心の中で唱える。

バラ商店で買った小さなキャビネットを黄緑色に塗りたい。けど、今はそういう時間がない。朝、40分自分で音読した本の言葉を耳に流し込む。フェミニズムの理論は男性の哲学と同様に現実を歪めて解釈しようとしているように感じることが多い

ある論文では女性が家事に従事するように仕向けられていること、子育てに喜びを感じるように社会的に操作されていると指摘する。私は「それだけじゃない」と感じる。

 社会的に「幸福な女性」と認知されない不安を払拭するために、家事に従事する自分を肯定したり、子育てを専念したりすることを多くの女性は選んでいる。それは「操作」というよりは「取引」に近いとと思う。自分の生に自分自身で答えを出すことからの女性自身による「逃避」だと感じることも多い。女性のほうが自らの幸福を自慢したくて仕方ない人が多いのは、そのことで得られる優越感情が自己を肯定してくれるからにすぎない。

 さてミルクティーを飲んで1日を始めよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿