2018年5月31日木曜日

 膝を机にもう一度打ち付けて、かさぶたが取れ、血がタラタラと足を流れる。「せっかく治したのにー もーーー!」体が怒ってる気がする。「ごめんねぇ。せっかく治してくれたのに」「もう知らない」傷口は今度はなかなか乾かず、膝をまげると痛い。
 
 私の身体はとても大変そう。でもそんなことよりも、とすぐにうわの空になり、私の頭は世界を散歩し始める。1、2、3、ステップステップ。軽快に。

 西原図書館の近くで買ったブルーの花柄のロングスカートをきる。最近やっと「アイロン」をかけることの意味を理解できるようになった。アイロンをかけると、スカートの形がきれいに見えるみたい。世の中の人は「カタチ」を整えるのが好きで、整った「カタチ」を見つめる時に快楽を感じるように設定されているみたい。

 防水工事が終わったらしくお昼にいつもの中華屋さんにいく。カメラマンさんの背中がみえて「こんにちは」と挨拶をする。地下に案内されると今度は社長。うちのお店の食堂みたいになってて嬉しい。パタパタ尻尾がゆれる。言葉を並べて遊んでいると、的確なツッコミが入る。的確すぎて笑ってしまう。

 「お箸の持ち方がおかしいよ。」「バレました?」「結構前から知ってた。」「実は・・靴ひもも結べません!」勇気を出してカミングアウト。ドキドキ。

 明日は、撮影で江ノ島。頑張ろっと。

0 件のコメント:

コメントを投稿