2018年5月15日火曜日


朝、読み進めたい本を朗読する。無意識に考えていることを、意識に変換していく作業。
水筒を持って図書館に向かったのに、水筒のふたをきちんとしめていなかったせいで紙袋の中にお茶がこぼれてしまう。

笹塚のフレンテに入って、三百円ショップでセカンドバックを買う。夏っぽい透明のイヤリングを見つけて、2つ買ってしまう。(お茶代の節約に全然なってない)

図書館で勉強をする。ゴクゴクゴクゴク水を飲むように、世界の情報を頭に入れていく。
世界が現在に向かってどうやって動いてきたかを知ることで、私が未来に向かってどう歩けばいいのかを整理しようとする。そして心が安心するみたい。

「犬とか猫とかと一緒」で「心」が「理由もなく」「行こうとする場所へ」歩くのみ。
パタパタパタしっぽがゆれるのは、図書館。それと、今働いているお店にいる時。住んでいる街も、とても好き。しっぽが止まるのは、「感情表現」を禁止する場所に足を運んだ時。大したことのない価値観をしたり顔で語りたがる大人たちに囲まれた時。権力を持っているから、人をコントロールできると思い込んでいる人に出会った時。

0 件のコメント:

コメントを投稿