2018年4月15日日曜日



 なぞの不眠が続いていて、理由がよくわからないので解決の方法もわからず。
 睡眠によいとされる食べ物を食べてみる。バナナ、牛乳、大豆、鶏肉。
 
 姉が美術の分野で働きはじめて、写真家荒木に関する記事を送ってきた。彼の活躍で苦しむ一人のダンサーの書いた文章なのだけど、私はすぐに泣いてしまう。彼女の苦しみが伝わってきて。「価値」だと賞賛されて、愛されていると感じてしまい、結局いつのまにか自分だけが苦しんでいるということに気がつく。人の感情にたいして鈍感であることを才能があるからと正当化してしまう作家は大勢いる。だけど自分の才能は認められないと腹をたてる、そういうエゴの強い人間の放つオーラが私は大嫌いだ。

 多くの女性が男性に承認されることで、自己肯定をし続けてしまう。「性的価値」に還元されてしまっていてもそのことすらも賞賛されるべきことと自分の中で納得してしまう。だからそれが愛ではなく、ただの「利用価値」だったと認めれることはとても強いことだと思う。

 記事を読んですぐにある人にメールを出した。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿