2018年3月30日金曜日


桜の季節。4月は始まりの季節だから少し緊張する。
音楽はエリオットスミスを聞いてる。ある人にメッセージを送るのをぐっとこらえる。

Wをみたら、ゆりやんレトリバーがとっても面白かった。愛と悔しさをつめこんで笑いに昇華する強さを感じる。しっかり現実世界を見つめている人の言葉はとても面白い。現実から目をそらして生きてしまうと言葉は現実離れした絵空ごとに変わってしまう。

お昼過ぎ、カメラマンさんが降りてきて集合写真をプリントしていた。その後調子はどうですか?と聞くと、「それってどういう意味?」と聞かれる。「お元気ですか?」と質問するとカメラマンさんは首を降った。「魚は全然つれないよ。」

天気は晴れ。外は春なのに、カメラマンさんの背中はいつになく寂しそう。カメラマンさんは、そのあと私たちにくれたスティック状の袋にはいったコーヒーを、棚から引きずり出して、目立つようにコップの中に入れ替えて上にあがっていった。「飲んでください」とでもいうように。

ぶっきらぼうなカメラマンさんも世界を愛したいのだ、と私はなんとなくおもった。



0 件のコメント:

コメントを投稿